情報記事 ひーりんぐマガジンのご紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > 治療院開業マニュアル > 宣伝広告の媒体 〜口コミからチラシまで (前編)

治療院開業マニュアル
宣伝広告の媒体 〜口コミからチラシまで (前編)
治療院開業マニュアル3
開業に際して広告宣伝というと古いタイプの先生の中には、「一切不要」と考えている先生もいます。それでいいのでしょうか。
当然ですが開業時は施術力と患者数は比例しないのが現実です。

● 広告宣伝
 開業に際して広告宣伝というと古いタイプの先生の中には、「一切不要」と考えている先生もいます。この様な場合、開業当初は患者2〜3人、あるいは、患者ゼロと言う日々を過ごさなければならない事が多く、特に施術スキルの高い先生ほどその傾向が強いようです。当然ですが開業時は施術力と患者数は比例しないのが現実です。

 一方、治療院の内外装工事等が終わってから、新聞に「チラシでも入れるか。」と実にのんびりと構えていらっしゃる先生もおられます。お金も時間もたっぷりある先生には問題ないでしょうが、家賃や従業員給与等の運営経費をまかなえる患者数を確保するまでには時間と資金を要します。

 開業候補地域や物件等を選定する時には自分で歩き、種々の調査を実施したことでしょう。それは「良い物件」を探すためであったと思います。そして、良い物件とは、集患効率の高いものであったはずです。

 しかし、開業候補物件が決定するとその後は工事の完成まで何の作業もしない先生が多く見受けられます。治療院の対象地域に開業を告知する広告宣伝は必要不可欠なものです。

 開業するからには、初日でも多くの患者様に来院していただき、開業初期の時点で経営ベースに乗せられる様な治療院にしたいものです。そのために計画的な宣伝広告の実施が必要となります。

(次のページへ)

前へ 1234 次へ


不正請求の実態の
関連記事ページ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
PRエリア
ブックアフィ
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
本誌、バナー広告掲載ご希望の方


お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。