情報記事 ひーりんぐマガジンのご紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > やさしくわかる請求業務 > 初めての請求業務 (後編)

やさしくわかる請求業務
初めての請求業務 (後編)
やさしくわかる請求業務1
接骨院・整骨院業務では、通常保険を使って治療をします。この支給基準はとてもわかりにくい部分があります。ここでは、支給基準をやさしく解説します。

● 罨法料と電療料の算定基準は
 次は罨法料(温罨法料と冷罨法料)と電療料について注意点などもう少しお話ししましょう。



 1.温罨法料・電療料はいつでも取れるの?

 温罨法料と電療料については、ケガした日から次の期間経たないと加算できません。ただし、この期間過ぎても初検日には取れません。

  ア)骨折・不全骨折の場合、ケガした日から数えて7日間以降(表6)




  イ)脱臼・打撲・不全脱臼・捻挫場合、ケガした日から数えて5日間以降(表7)



 2.温罨法と電療の併用は?

 できます。ただし、冷罨法と電療は併用できません

(次のページへ)

前へ 1234 次へ


やさしくわかる請求業務の
関連記事ページ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
PRエリア
ブックアフィ
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
本誌、バナー広告掲載ご希望の方


お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。