情報記事 ひーりんぐマガジンのご紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > 初めての会計教室 > 知って得する確定申告

初めての会計教室
知って得する確定申告
会計教室3
青色申告事業所得の申告にあたり税務上の恩典があるのが青色申告の制度です。一切の取引の内容を正規の簿記の原則に従い、整然と、かつ、明瞭に記録し作成している場合に税務上の各種の恩典が受けられます。


 手技療法を行う個人事業主は税務上、所得税法の事業所得が生ずるので毎年その年度の所得について翌年の3月15日までに確定申告を行なわなければなりません。
 前年度の課税売上高が1000万円を超える事業主は消費税の課税業者になり来年度に消費税の確定申告をしなければなりません。
 なお、社会保険適用分の売上は消費税の課税売上高になりませんので注意してください。

 青色申告事業所得の申告にあたり税務上の恩典があるのが青色申告の制度です。これはその事業につき帳簿書類を備え付けて、一切の取引の内容を正規の簿記(一般的には複式簿記)の原則に従い、整然と、かつ、明瞭に記録し作成している場合に税務上の各種の恩典が受けられます。
 正規の簿記の原則云々を分りやすくいうと、

 1.仕訳帳
 2.現金出納帳
 3.預金出納長
 4.売上帳
 5.仕入帳
 6.総勘定元帳
 7.試算表

等が作成されていることをいいます。これらを会計帳簿といい、かつてはソロバン片手に手作成していました。

 今は次の三つの方法があります。
 まず電卓を片手に手作成する。次に仕訳がわかる事業主は会計ソフトで自ら作成する。仕訳がわからない事業主は会計事務所等に頼み作成してもらう方法です。

(次のページへ)

前へ 12345 次へ


初めての会計教室の
関連記事ページ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
PRエリア
ブックアフィ
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
本誌、バナー広告掲載ご希望の方


お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。