情報記事 ひーりんぐマガジンのご紹介 訪問マッサージ研修 セミナー情報 入会のご案内
HOME > 情報記事 > 個人情報保護関連 > いよいよ活況 SPマーク本格始動

個人情報保護関連
いよいよ活況 SPマーク本格始動
治療院のための個人情報保護対策
日本手技療法協会が発行する、正しく個人情報を取り扱う宣誓である「SPマーク」が活発に動き始めました。既に導入済みの院からは続々とその効果の報告が寄せられています。「SPマークとは?」「導入すると?」といった事柄を改めてご紹介します。

SPマーク本格始動

2006年8月より公開された、手技療法業界において、適正かつ安全な個人情報の取り扱いを行う院の宣誓であるSPマークが、いよいよ活発に動き始めました。公開当初に申し込まれた院では既に、院内でのSPマークの掲示や、患者様に向けた個人情報保護の説明、さらには個人情報を守りつつ、従来よりも効率的なレセプト管理などが行われています。

今回は改めてSPマークについて振り返ると共に、既にSPマークを活用されている院からの声をご紹介いたします。

改めてSPマークとは?

SPマークとは、日本手技療法協会が発行する、正しく安全に個人情報を取り扱う治療院を認定した証です。認定を受けるためには、SPマークが定めるCP(コンプライアンスプログラム=法令遵守規定)を正しく理解し、実際に運用が行える体制が整っていることを、日本手技療法協会で確認することが必要となっており、非常に厳格な内容となっています。
近年、医療業界では個人情報に関する各種諸問題が事件や話題となり、業界としても適正かつ安全な個人情報取り扱いに関して議論されています。当然、手技療法業界においても他人事の話題ではありません。日本手技療法協会ではいち早くこの問題に取り組み、治療院自らが個人情報保護に関するスペシャリストになれるような、この仕組みを考案しました。

SPマークのメリット

前述したようにSPマークは、「私どもの院では個人情報を厳格に扱います」という宣誓といえる側面をもっています。つまりはSPマークを取れば何も考えなくても良いというものではありません。

しかし、実際にSPマークが動き始めて数ヶ月。取得した院からは、様々なご感想が出ています。中にはSPマークでしか得られないメリットを感じさせるご感想もありましたので、ここでいくつかご紹介致します。

患者様へ与える信頼感

最初は「こんな見たことも無いようなマークが飾られていても患者さんは気づかないだろう」という程度に思っていました。しかし実際に導入してみると、受付カウンターに置かれたSPマークが気になる患者さんが多い事が意外でした。
「これは何のマークなんですか?」
といったかたちで聞かれる事が多いのです。そこで個人情報保護に関する取り組みについてお話すると、とても感心してくださいます。単純な会話のきっかけにもなりますし、院内に掲示するマークだけでこれほど会話が広がるとは思いませんでした。(取得した院より)


SPマークの認定を受けると、冒頭で紹介したマークの使用が認められます。今まで見た事のないマークでも、物珍しさから話のきっかけとなる事は非常に多いようです。

また、「マークの説明をする度に『あぁ、しっかりと個人情報を守っていかなければならないな』と思い返す。スタッフ達にもそういう認識が出てきている」というのも、よく聞かれるご感想です。

個人情報の効率的な管理法の習得

SPマークを導入した時、最初は数ある保護規定が面倒だと思った。けど実際に取得してみたら、コンサルティングもしてくれるので大して難しい事をしたようには思わなかった。取得から1ヶ月ほど経ったが、以前に比べてレセプトやカルテが綺麗に整理されるようになった。SPマークの規定に合わせようと、棚の整理や過去のデータを並び替えているうちに、効率的なファイル管理法が学べたようだ。正しい個人情報管理法は、データを整理するにも効率的な管理法だったのだと知った。(取得した院より)

SPマークだけに限る話ではありませんが、個人情報をしっかりと管理するためには、「どこに何が保管されているのか」がわからなければなりません。必然的に保管の方法にも気を遣うようになり、今までよりもわかりやすく整理することができるようになることも、SPマーク取得メリットだと言っていただけます。

スタッフ教育の教科書的側面

これは本来の効果とは異なりますが、SPマーク取得時に、各スタッフに様々な担当を割り振りました。「レセプト整理担当」や「施錠記録担当」というように。割り振った理由は単純に作業量が多かったからなのですが、今ではすっかりスタッフそれぞれが自分の担当のスペシャリストとして責任をもって動いてくれています。ウチは分院が多いので、分院から問い合わせがあった時は、各担当スタッフが答えてくれます。
これらの経験を経て、院としての意思決定や伝達のスピードが向上したように思えます。マネジメント体制が確立しました。
おかげで次に入ってくるスタッフには、今まで以上に効率的な業務教育が行えそうです。今までは口頭やメモ的なもので教えていた事も、各担当スタッフが責任持ってわかりやすく説明してくれますからね。(取得した院グループの院長より)


「スタッフの教育としても良かった」とは、取得した多くの院長が感心されていた事柄でした。個人情報保護は多岐にわたるので、各スタッフに担当を割り振るのは多くの院で導入されているようです。その結果、今まで以上に指示系統がしっかりし、結果的にスタッフ教育の一環としても役に立つというのもSPマークの副次的なメリットといえそうです。

まずはセミナーへご参加を

このように数々のメリットを生み出しているSPマーク。個人情報保護が厳格化するなか、患者様の身体・保険の状況という、非常に重要なプライバシーを管理する治療院としては、必ず対策が必要となることは火を見るより明らかです。どうぞこの機会に、SPマークと個人情報保護セミナーにお越しいただき、疑問に思われる事や、お悩みの事をご相談いただければと思います。

またお電話等でもお問い合わせも常時受け付けております。自院の強力な武器として、SPマークをご活用ください!

お問い合わせ先
03-5296-9055
メールでお問い合わせ

前へ 次へ


個人情報保護関連の
関連記事ページ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


E手技無料メルマガメンバー募集中!
治療院の先生必見!お役立ち動画
日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院
NPO法人日本手技療法協会・整体師会
女性向け美容・健康情報サイト ヘルス&ビューティー
PRエリア
ブックアフィ
日本治療協会
訪問マッサージ研修
メディックス計算センター
食べる社会貢献プロジェクト
TTC - トータルセラピストコミュニティ
本誌、バナー広告掲載ご希望の方


お問い合わせ 広告掲載について 日本手技療法協会のご案内 個人情報の取扱い 会員情報変更・退会手続き
ページTopへ
NPO法人 日本手技療法協会
Copyright(c) Japan Therapist Association. All Rights Reserved.
掲載している情報につきましては万全を期しておりますが、
全ての内容を保証するものではありません。何卒ご了承ください。