-  療養費が10月1日から改定されます。改定額の詳細を公開しました。 - -  ひーりんぐマガジン53号(秋号)は10月25日に発行予定です - -  53号特集「身につく技術習得法と注意点」(仮タイトル) - -  53号特集「大論争!『亜急性』について考える」(仮タイトル)など満載! - -  ひーりんぐマガジンの購読には会員登録が必要です - -  当会会員が無償で掲載できる【おすすめ!会員治療院】が好評です -
    • 柔道整復とあん摩マッサージ指圧、はり・きゅうの療養費の料金が改定され本年10月1日から実施される。いずれの改定率も0・28%の引き上げで今回の診療報酬の改定における医科の改定率の半分となっている。

      柔道整復料金改定の基本的な考え方として厚生労働省は、「これまでの適正化の流れを踏まえつつ、適正な施術者が正当に評価されるよう整復料にウエイトを置いた改定を行う」として骨折、不全骨折、脱臼に係る整復料・後療料、初検料、冷罨法料を引き上げた。
      また、あはきについては「あん摩マッサージ指圧に係る療養費の総額のうち往療料に係る費用が6割を占めている現状を是正するため、往療距離加算の額を引き下げるとともに、基本的な施術料の上乗せを行う」とした。

      記事を読む

    日本手技療法協会 おすすめ!会員治療院

    好評情報記事

    単発記事

    歯科業界にみる「治療院活性化のためのヒント」

    • New!

    • 全国約4万5千カ所以上の接骨院、約6万3千人弱の柔道整復師が働いているといわれる接骨院業界。そんな治療院ビジネスと規模的、業態的にも相似しているといわれるのが歯科業界だ。
       株式会社メディカルアドバンスは、歯科医院の開業支援サービス事業を全国に先駆けて展開。対象顧客の幅を広げながら現在も成長を続けている。代表の本多隆子氏に、両業界の現状と、活性化のためのヒントについて話を伺う。

      記事を読む

    単発記事

    介護・リハビリの現場で「機能訓練指導員」が注目されている

    • New!

    • 介護分野でリハビリを中心に身体機能の維持、向上のための指導を専門に行う『機能訓練指導員』のニーズが高まっている。これは特に、柔道整復師の資格を保有する治療家にとっては朗報だ。なぜなら、従来よりも格段に仕事の選択肢、幅が広がると同時に将来の独立開業においても展開の可能性が大きくなってくるからだ。『学校法人日本医科学総合学院』の理事を務める 古谷 一氏に、最新の人材トレンドについて話を聞いてみよう。

      記事を読む

    ひーりんぐマガジン52号 7月25日発刊!
    ひーりんぐマガジン 最新号
    ひーりんぐマガジン52号

    2016年 夏号(52号)定価1,000円

    特 集
    • 歯科業界にみる「治療院活性化のためのヒント」
      集客ナンバー1「内覧会」仕掛け人本多隆子氏が語る!
    • 機能訓練指導員と柔道整復師
      介護・リハビリの現場で「機能訓練指導員」が注目されている
    • 『水泳を通して得たことを活かしていく』
      森 隆弘 氏 (競泳アテネオリンピック代表 / 水泳パーソナルトレーナー / サロン「Nan銀座」オーナー)
    購読をご希望の場合は会員登録が必要となります。
    会員登録はこちら
    • 訪問マッサージ研修
    • 通販商品紹介1「HUSLA(ホスラ)」
    • 通販商品紹介2「トルマリンホットパック」
    • 通販商品紹介3「ボディボルスター」
    • 治療院経営・人材教育・医療・税務・社会保険関係など 顧問団紹介

    お勧め新着記事 情報記事一覧へ

    • 会員登録はこちら
    • 賛助会員(団体)の特典とご入会についてはこちら